2020年07月11日

寂しい昼食

3367a.jpg
最近のデイサービスの寂しい昼食風景です。
ここには13名が食事しています。
おしゃべりはしてはいけないので黙々と食べています。

4か月以前はいつでも30名は越えていました。
DSCN0940a.jpg
もちろん食べているときは誰でも静かになります。
でも「はむろ」では、誰かがしゃべって笑っています。
ずーっとしゃべっていて、いつ食べたのかという人もいます。

写真だけでは分かりにくい「はむろ」の3蜜状態が懐かしくなりますが、
コロナ不安にはまだ如何ともしがたく・・・



posted by はむろスタッフ at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

コロナ菌とのてんやわんや

 「はむろ」では、以前より感染症対策は日常的に真面目に行われていたと思う。
ところが今回の新型コロナは得体かしれない怖さがあり、想像力がすぐに追い
付かない所があった。
 マスクはもちろん付けていたが、食事の時は外さなければいけない。向かい合
って食べていたスタッフは全て別室で摂ることになった。各自も横に離れて座ら
なければならない。話が盛り上がらない「はむろ」は勢いを失ってしまった。何
よりも歌が満ち溢れていたのに淋しいことになってしまった。
 食後に、オセロや碁並べをしていたが、その道具も消毒が必要ではとなった。
コロナ菌はプラスチックなどには一週間は生きているという情報があるからだ。
 改めて、人との交流の大切さや距離感について考えさせられている。我慢す
ることを強いられている。このストレスにどこまで耐えられるか。耐えられずに
我慢できなくなって動き出す時をコロナ菌はじっと待って狙っているのだろう。
この戦いはどうなるのか。科学の力を信仰している人間の多い時代への大きな
しっぺ返しなのだろうか。
posted by はむろスタッフ at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

訪問介護事業所が減っている!?

 高槻市でも身近な地域で訪問介護を止める所がで出て来た。
「最後まで自宅で健康を維持して過ごしたい」と在宅福祉の充実
を目指してきたが、訪問介護はその要である。ヘルパーを頼りに
生きている一人暮らしの人は特に多い。
 「はむろ」では9人の登録ヘルパーがいるが高齢化していて、
更に、募集しても応募がない事はどこも同じである。ヘルパー
はやりがいや生きがいを持つているが、新しく始める人が減って
いるのである。その理由は介護保険での不当な扱いにあると思う。
 そう思っていたら、最近の朝日新聞に「ヘルパー危機」として、
3人のヘルパーが「不安定な労働環境と人手不足の責任」を問うて
国を提訴したと言う記事が載った。
 「ホームヘルパーは、もはや絶滅危惧種だ」の見出しの言葉は
少しオーバーと思われるが、危機感は共有できる。
 この問題で国に積極的に発言している淑徳大学の結城康博教授
は、地域包括ケアシステムの構築の中核である訪問介護について、
緊急提言している。一つは、軽度者への生活援助を軽視しない事。
二つ目は、ヘルパーの公務員化し、介護難民が加速化しないよう
処遇困難ケースは行政が担う。
 ボーっと生きていると、大変なことになると思いませんか。
 


posted by はむろスタッフ at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

日本財団の福祉車両(セレナ8人乗り)の助成が決まりました。

うれしいお知らせです。
日産セレナ8人乗りの助成が決まりました。\(^o^)/
日本財団より1,560,000円の助成です。
助手席スライドとハンドグリップ2ヶは自費のオプションで
60万円は必要ですか、本当に助かります。
来年の2月末には入庫するそうです。
デイサービスは介護保険の改定で低く抑えられているので、
どこでも経営が苦しくなって今から、こうした助成は助かりますね。

車はデイの送迎に使いますが、よくする会の行事の参加者の送迎
にも使います。そのお蔭で行事参加者も増えて、喜ばしい事です。
今まで長い間使用したセレナは、高槻日産に買い上げてもらう
事になりました。
posted by はむろスタッフ at 15:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

スタッフ全体研修会 「安全運転について考える」

「はむろ」には4台の車があり、デイサービス月〜土の送迎に使われている。
時々よくする会の行事に参加する会員のための送迎サービスに使っている。
デイの送迎はスタッフとアルバイトの男性3名が運転している。
 この男性の一人「黒蛹雄」さんは、今年より車両管理者となっている。
彼は以前から車両を自発的にピカピカに磨いていて、皆の信頼を得ていた。
そんな訳で車両の管理や点検、修繕や車両保険などの管理をお願いすること
になつた。

 今年の夏、加入している自動車保険の東京海上の遠藤氏の勧めで、ドライ
ブレコーダーを全車両に取り付けた。事故などの写真証拠が安心感を与えて
いる。このレコード記録を使って安全運転の研修に使えると考えたのが黒
さんである。送迎スタッフだけではもったいないので、スタッフ全体の研修
を開く事にした。
 10月25日(金)の夕方、黒蛯ウんを講師に表題の研修を行った。34名のスタ
ッフが参加した。


 

 
posted by はむろスタッフ at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。